So-net無料ブログ作成

【TPE48】 AKB48の阿部マリアがTPE48へ移籍!! [TPE48]

2017年9月1日、台湾で行われたTPE48オーディション募集開始発表イベントにて、
TPE48に完全移籍することを発表しました。


AKB48_阿部マリア_17.jpg
AKB48 チームK 阿部マリア



BNK48に移籍した伊豆田莉奈と同じ10期生から、また海外へ移籍となりました。
美人系でおっとりしたイメージで、お金が大事な印象が残っています。

これから台湾語を覚えていくのでしょうが、
あまり積極的に自分からしゃべるタイプにも見えないので、
ちゃんと覚えられるか心配ですね。

ただなかなか目立てず、もがいている状況を考えると
本人としても大きな決意をしたんだと思います。

ようやく動き出したTPE48を引っ張って盛り上げて欲しいですね。

今回もそうですが、移籍は1名なんですかね?
まあ良い点、悪い点はありますが、
もう一人くらいいても良さそうですがね。
比べられちゃうから難しいのかな。

あとは他の国内姉妹グループからも移籍があっても良さそうですが、
海外へはAKB48メンバーだけしか行けないのでしょうかね。。。


また台湾でのグループ発足は何年も前からあったにも関らず、
ようやく動き出すことができそうなくらいいろいろと難しかったと思います。
今回こそうまく活動していって欲しいですね。


そしてAKB48台湾オーディションで台湾研究生になったメンバーは
動き出してくれて、本当に良かったと思います。
どうなるのかも分からない状況でよく我慢して待ってくれたと思います。
このメンバーにはしっかりと報いて欲しいと思います。



▼移籍発表時


▼総選挙アピールコメント


▼最近の様子


▼みゃおの部屋


▼射撃対決







nice!(0)  コメント(0) 

AKB48 台湾研究生の許純翎、王馨が辞退! [TPE48]

AKB48 台湾研究生の許純翎、王馨が活動の辞退を発表しました。

AKB48台湾オーディションの最終審査が行われたのが2015年8月6日。
当初はたった1名を合格とするはずだったのですが、良い素材が多くいたために
最終的に17名も合格しました。
その後レッスンを行い、改めて最終選考を実施。

結果的には来日が決まったのは
当初の予定どおり1名(※チームB所属の馬嘉伶)でしたが、
残りのメンバーのうち9名は台湾研究生として活動できる事になりました。

そんな中、2016年3月26日の高橋みなみ卒業コンサートにて、
海外に3グループ誕生する事が発表され、台湾にもTPE48が誕生する事になりました。

この時の誕生発表では2016年内に活動開始するという内容でしたが、
後にTPE48の活動開始時期が未定と修正されたようです。


残った研究生はTPE48オーディションの最終審査から参加できるという特典が与えられました。
※しかし、TPE48の正式なフェイスブックにはすでに研究生の投稿がアップされており、
メンバーと言ってもいいくらいの状況です。


2017年になっても(合格から1年半)動きが全くないので、いつになる事やら。。。
でも結成中止とも言っていないので、なくなったわけではないのですがね。

1年半も待たされているのに未だに動きがないのであれば、
さすがに待ちきれないといったところでしょうか。


契約がうまくいかなかったのかスポンサーが降りてしまったとの情報もありますが、
そんな中途半端な状態でメンバー募集してほしくなかったですね。
できれば劇場を作って動くしかないようにしてから最後にメンバー募集して欲しいと思います。
結果的にこういう動かないという悲劇が起こってしまっているので。

人の人生、特に若い頃に貴重な時間をこういう形で奪ってしまうのは悲しすぎます。
それに海外という事であれば、なおさら日本として日本人として誠意を尽くして欲しいです。


動かないのであれば、いっその事残ったメンバー全員を
AKB研究生として日本で活動させてあげればいいのに。。。
いつか動く時来るなら、その時戻してあげればいいし、
動かないようであれば、日本で全うさせてあげれば良い。
あえて合格にした以上、それぐらいの責任を持って一人ひとりに接してあげて欲しいです。


こんな事になるなら、はじめから合格者1人で終わっておけば良かったですね。