So-net無料ブログ作成
検索選択

【NMB48】 チームMの木下百花が卒業を発表!! [NMB48]

2017年7月29日、NMB48劇場で行われたチームM公演にて
1期生の木下百花がグループからの卒業を発表しました。
卒業時期は未定。


NMB48_木下百花_17.jpg
NMB48 チームM 木下百花


ニックネーム: 木下
生年月日: 1997年2月6日 (20歳)
出身地: 兵庫県
血液型: A型
身長: 153cm


【略歴】
◆2010年9月20日
  NMB48第1期生オーディションに合格。
◆2010年10月9日
  AKB48の「東京秋祭り」にて初お披露目。
◆2011年2月2日
  劇場公演デビュー。
◆2012年1月26日
  チームMが結成され、昇格とともに所属。
◆2016年12月28日
  NMB48 16thシングルに初ソロ楽曲「プライオリティー」収録。
◆2017年7月29日
  劇場公演にてNMB48からの卒業を発表する。



【選抜総選挙】
第3回: 圏外
第4回: 圏外
第5回: 圏外
第6回: 不参加
第7回: 不参加
第8回: 不参加
第9回: 不参加


最強の個性派メンバーの卒業となりました。
自分のキャラを確立し、総選挙には出ないと決めてから貫きました。
髪の毛の色は様々で派手な印象。成人式では一人だけ晴れ着ではありませんでした。
男前でメンバーから慕われたり、本気になってしまうメンバーもいたそうです。

あの高橋みなみから連絡先を教えてと言われても断るくらい。
普通は大先輩に言われたら喜んで教えそうなもんですし、
そもそも断るなんてできません。
それで断られても嫌われることなく、ますます人を引き付けてしまいます。
それまでのキャラの確立がそうできるのでしょう。


NMB48を象徴するメンバーだっただけに
これからも引っ張っていって欲しかったのですが、残念ですね。

本人はやり切ったと言っていますし、1人で歩いていくとの決意なので、
これからも頑張っていって欲しいです。


▼卒業発表時


▼総選挙観戦


▼高橋みなみ説教部屋


▼くいだおれタコ美


▼初期のころの学力テスト






タグ:卒業 人事 NMB48

【NMB48】 チームNの須藤凜々花が卒業を発表!!! [NMB48]

2017年6月22日、前代未聞の総選挙において結婚を発表したドラフト1期生の
須藤凜々花が記者会見を開き、グループからの卒業を発表しました。
卒業時期は未定。
卒業後に結婚する予定。


NMB48_須藤凛々花_17.jpg
NMB48 チームN 須藤凜々花


生年月日: 1996年11月23日 (20歳)
出身地: 東京都
血液型: A型
身長: 158.4cm


【略歴】
◆2013年11月10日
  第1回ドラフト会議において、NMB48チームNに第1巡目で指名される。
◆2014年1月25日
  AKB48のリクアワの前座にてお披露目される。
◆2014年3月16日
  チームN公演にて劇場デビュー。
◆2015年7月15日
  NMB12枚目シングル「ドリアン少年」にて初センターに選ばれる。
◆2015年8月8日
  自身の冠番組「りりぽんのトップ目とったんで!」がスタート。
◆2016年3月30日
  著書「人生を危険にさらせ!」を発売。
◆2017年6月17日
  第9回選抜総選挙にて結婚を発表。
◆2017年12月31日
  記者会見にて卒業を発表。



【選抜総選挙】
第6回: 圏外
第7回: 圏外
第8回: 44位(21,559票)
第9回: 20位(149,132票)




後日追記。ごめんなさい。






タグ:卒業 人事 NMB48

【NMB48】 チームBIIの村中有基が卒業を発表! [NMB48]

2017年5月7日、NMB48のチームBIIの劇場公演にて
ドラフト2期生の村中有基がグループからの卒業を発表しました。
卒業時期は未定。


NMB48_村中有基_16.jpg
NMB48 チームBII 村中有基


生年月日: 1997年3月4日 (20歳)
出身地: 奈良県
血液型: O型
身長: 160cm


【略歴】
◆2015年5月10日
  第2回ドラフト会議において、NMB48チームBIIに1巡目で指名される。
◆2015年7月5日
  個別握手会でお披露目。
◆2015年7月31日
  劇場公演デビュー。
◆2016年10月18日
  研究生からの昇格およびチームBIIへの配属が発表される。
◆2017年5月7日
  NMB48からの卒業を公表。



【選抜総選挙】
第8回:圏外



ドラフト2期生からまたも卒業生が出てしまいました。
ドラフトでは外れとはいえ、1巡目での指名ですから、
期待されていたと思いますが、残念ですね。

なかなか露出する事ができませんでしたが、
今年に入って他の同期よりも先に昇格を果たし、
これからだったので、見切りをつけるのが早いように感じます。

年齢的には20歳になっているので時間がなかったのかもしれませんし、
目標を見つけたようなので何とも言えませんが、
せっかく指名されたのですから、もう少しやって欲しかったですね。


他のグループの同期との差を感じて焦ってしまったのかもしれません。
先日卒業したAKB48の高橋希良もそうですが、
グループ事に事情は違うにしても、同期の足並みを少しは考えないと
やっぱりメンバーは気にしてしまうんじゃないでしょうか。

だとすれば、あまりにもったいない事ですね。




▼卒業発表時


▼SHOWRROM


▼ドラフト会議 レッスン合宿


▼ドラフト会議のプライベート映像







【NMB48】 17thシングルが2017年6月7日に発売決定! [NMB48]

2017年4月8日、幕張握手会にてNMB48の17枚目シングルが
2017年6月7日に発売する事が発表されました。
選抜メンバーは16名。
センターにはチームBIIの太田夢莉が抜擢されます。


以下、選抜メンバー。

◆17thシングル選抜(センター:太田夢莉。かっこ内は選抜回数)
市川美織(8) チームN AKB10期 23歳
植村梓(2) チームBII ポスト山田菜々 18歳 
沖田彩華(4) チームBII 1期 21歳
加藤夕夏(13) チームM 3期 19歳
木下百花(4) チームM 1期 20歳
渋谷凪咲(8) チームM 4期 20歳
上西怜(初) チームBII研究生 ドラフト2期 15歳
白間美瑠(16) チームM 1期 19歳
須藤凜々花(6) チームN ドラフト1期 20歳
谷川愛梨(13) チームN 2期 21歳
村瀬紗英(8) チームBII 2期 20歳
矢倉楓子(14) チームBII 2期 20歳
山本彩加(2) チームN 5期 14歳
山本彩(17) チームN 1期 23歳
吉田朱里(14) チームM 1期 20歳
太田夢莉(6) チームBII 3期 17歳



以前から太田夢莉のセンター待望論は出ていましたが、
いよいよという感じですね。

しかし総選挙の10日前に発売というのは思い切りましたね。
投票券は付いていないかと思いますが、
がっつり投票期間中なわけで総選挙に集中したいファンにとっては
かなり切実な選択になりますね。

投票券を付けてしまえば、その分AKBシングルとしての売上が落ちてしまいますし、
他のグループと差がついてしまうのもあり、付けられないでしょう。

メンバーにとっても選挙期間中の発売で、
いろいろと大変な事が重なりますね。


前作の発売が去年の12月だったので、
今年はまだ出ていなかったのでそろそろというか遅いなと思っていました。

いろいろな都合があったのでしょうが、
もっと良い日に発売して欲しかったです。

エースのさや姉が総選挙を辞退したのもあり、
その直前のシングル発売が追い風になると良いですね。






【NMB48】 ドラフト2期研究生の西仲七海が卒業を発表!! [NMB48]

2017年3月27日のNMB48研究生「届かなそうで届くもの」公演にて
ドラフト2期研究生の西仲七海がグループからの卒業を発表しました。
卒業時期は未定。
卒業後は高校進学を目指すそうです。


NMB48_西仲七海_16.jpg
NMB48 ドラフト2期研究生 西仲七海


生年月日: 2003年7月29日 (13歳)
出身地: 大阪府
血液型: A型
身長: 143.5cm


【略歴】
◆2015年3月1日
  第2回ドラフト会議の3次審査において、指名候補者となる。
◆2015年5月10日
  第2回ドラフト会議において第2巡目でNMB48チームNに指名される。
◆2015年7月5日
  個別握手会にてお披露目。
◆2015年8月4日
  劇場公演の前座ガールズとしてデビュー。
◆2017年3月27日
  NMB48からの卒業を公表。



【選抜総選挙】
第8回:圏外



研究生なので知名度等はまだまだとはいえ、
まだ中学生でドラフト加入からわずか2年足らずでの卒業に
衝撃はすごいものでした。

正直、美人さんになったきていましたし、
これからのNMB48を背負っていく逸材だと思っていました。
まさか昇格を見る事なくグループを去ることになろうとは。


学業優先で高校進学を目指すと言っていましたが、
4月から中学2年生になるのでまだまだ先の話のように思います。

ちょっと前に卒業発表した同じドラフト2期生のAKB48の高橋希良もそうですが、
他のグループの同期との差に追い込まれてしまったのかもしれません。
それぞれのグループの事情とはいえ、メンバーにとっては散らばっていても同期です。
どうしても比べてしまうでしょうね。
もう少し考慮して欲しかったですよね。


とはいえ、卒業を選んだのですから、
それとは別にアイドル活動が思っていたほど輝かしいものではなかったのかもしれません。
まだまだ遊びたい時期。単純に疲れてしまったのかもしれません。
こんな若いうちから仕事するというのも考えてみれば酷な話なのでしょうね。


とにかく衝撃と残念の一言につきますね。



▼卒業発表


▼最近の様子


▼SHOWROOM


▼気まぐれオンステージ大会


▼加入当時


▼YNNちゃん24時間テレビ






タグ:卒業 人事 NMB48