So-net無料ブログ作成

SNH48が欅坂46の「サイレントマジョリティー」を披露! [SNH48]

2017年2月25日、SNH48のチームNII劇場公演にて
総選挙2位の李藝彤の生誕祭が開かれました。

その中の特別コーナーで自身のパフォーマンスをするのですが、
ここで欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」を披露しました。
しかも中国語バージョンで。

▼2:05~




個人的には見てみたかった曲の1つだったので嬉しかったです。
ダンスが結構難しいと思うのですが、ちゃんと練習したんでしょうね。
よく踊れていたと思います。

運営はAKBとは断絶してしまいましたが、
メンバーは今でもAKBが好きであり、欅坂にも目を向けてくれています。
以前にもBEJ48のエース李梓も欅坂46が好きと言ってくれていました。
それはとても嬉しい事ですね。


ただ曲の使用の許可をちゃんと取っているのかは気になりました。
というより、おそらくしてないのかなと。。。
それはAKBとの関係が断絶しているからです。この状況では許可しないですよね、ふつう。

そうであればいろいろ問題だと思いますね。
個人的にやるのはいいですが、やはりお客さんを入れてやっている所ですから。
日本側はどうするのでしょうかね。
細かく言えば、断絶しているAKSとは違い、欅坂はソニーミュージックなので、
関係ないといえば関係ないのですがね。


個人的には中国に向けてタダで宣伝できたと考えれば、
むしろ良かったのではと思っています。

が、今後も自由にやらせていいかと言われると
それは虫が良すぎますよね。


本来、しっかりと姉妹グループとしていてくれていたら、
まだ許せていたかもしれません。
どうしても勝手にやっているイメージが強くなってしまっているので、
やっぱり気持ちの面でも許せないでしょうね。
とくに今の日本はそういうことに厳しくなっていますし。


メンバーとしては権利がどうこうではなく、
純粋にこの曲が好きで、歌いたかっただけだと思います。
その愛を汲み取って欲しいところです。

でもさすがに難しいかな。。。





タグ:SNH48 欅坂46

【SKE48】 チームSのリーダーに北川綾巴が就任! [SNH48]

2017年2月26日、SKE48のチームSの矢方美紀卒業公演にて
チームSのリーダーに北川綾巴が指名されました。
また副リーダーには犬塚あさなが就任します。





ちょっと早いかなとも思いますが、
これからのSKE48を背負っていくのですから、
とても良い経験になっていくでしょう。

これによって、またひとまわり成長して欲しいですね。


副リーダーは以前は松本慈子がやっていましたが、
今回はリーダーが若いので逆にお姉さんの犬塚あさなを置いたのでしょうかね。

いずれにしてもチームSは最近卒業が多いので、
心機一転頑張っていって欲しいですね。









【欅坂46】 4thシングル選抜メンバー発表!! [欅坂46]

欅坂46の4枚目シングルの選抜メンバーが発表されました。

今回も全メンバー21名が参加します。
けやき坂のメンバーはまだのようです。


◆発売日: 2017年4月5日
◆タイトル: 未定
◆フォーメーション: 7-7-7


3列目: ⑮土生 ⑯石森 ⑰尾関 ⑱原田 ⑲齋藤 ⑳小池 21佐藤

2列目: ⑧鈴本 ⑨今泉 ⑩渡辺 ⑪守屋 ⑫渡邉 ⑬小林 ⑭志田

1列目: ①長沢 ②上村 ③長濱 ④平手 ⑤菅井 ⑥織田 ⑦米谷



センターは4作連続、平手友梨奈。
フォーメーションは前作と同じ7-7-7のまま、
今作もフロントメンバーは大きく入れ替わりました。
前作3列目から4名もフロントに上がりました。


今回も全員選抜です。
平手友梨奈以外はとくにポジションを決めないようにしているようにも思います。
乃木坂が福神を置いて固定になってしまってやりづらくなっている分、
欅坂では違うスタイルを試しているのかもしれません。

また全員選抜がここまで来るとなかなかアンダーを作りづらいですね。
もし2期生が入ってきたらどうするのでしょうか。
その分選抜メンバーが増えればいいのですが、
さすがにこれ以上は増えすぎですよね。

2期生がいつまでも選抜に入れないとか
入れ替わりで、1期生がアンダーになるとか、
こうなってくると残酷な気がしてしまいます。

かと言って、そろそろ平仮名けやきのメンバーも
番組に出したりしてあげて欲しいですね。
合格してから結構経ってますよね。



悔しいのは石森虹花でしょうか。
唯一の4連続3列目になってしまいました。
でも負けずに頑張っていって欲しいですね。
可愛いのですから、もっと自信を持っていいのに。



またセンターの平手友梨奈ですが、最近元気がないと言われています。
たしかに番組内ではどこか上の空で、疲れているのか、悩みがあるのか、
笑顔があまり見られなくなっている気がします。
どちらかというと話に集中してないというか、他の事を考えているような。。。
とにかくずっと下を向いているんですよね。

それももう結構な期間になっています。
それを考えるとただの疲れとは思えませんね。
精神的な疲れ、悩みがずっとあるように思います。

今回もセンターですが、このポジションがもしかしたら辛いのかもしれません。
センターですからグループの顔ですし、その分仕事も多いです。
プレッシャーもあるでしょう。
今回センターになった時のコメントも「頑張ります」だけでした。
あまりなりたくなかったのかなという印象を受けました。

勝手な考えですが、なんとなくタイプとして
センターに立ち続けたいという強い欲求があるような人には見えません。

それに乃木坂46の生駒里奈も同じようにデビューからずっとセンターをしてきましたが、
同じような境遇でタイプも似ているような気がします。
その生駒里奈もセンターに立ちたくなかったような事を吐露していましたが、
もしかしたらそんな状況なのかもしれません。


もっと言ってしまえばセンターどうこうの前に芸能活動自体に疲れてしまっているのかもしれません。
いろいろな大人たちと話したり、仕事したり、
ファンとの交流もあるでしょう。

ちょっと前まで普通に中学校に通っているだけだったのが、
これだけいろいろな経験、仕事をするようになったんです。

憧れの職業かもしれませんが、実際はずっと大変だと思います。
人によって向き不向きがあると思いますよ。
先日卒業して一般人になった橋本奈々未も言っていましたが、
芸能界に誰もが残りたいわけではないのです。
注目される事に喜びではなく、むしろ疲れてしまうタイプもいるかもしれません。
忙しすぎて自分が今なんの仕事をしているか把握できなくなっているのかもしれません。

今はそんないろいろな葛藤で心と身体がついていってないのかなと思います。
悩みがあるならいろいろな人に相談したほうがいいです。
このままでは本当に鬱っぽくなってしまいかねません。


もちろん原因は全然違うところにあるかもしれませんし、
結局のところ原因は分かりません。


とにかくポジティブな笑顔を早く見たいですね。







重力シンパシー [楽曲]

⇒楽曲一覧

◆作詞:秋元康
◆作曲:原田ナオ
◆編曲:原田ナオ


【AKB48】
◆発売日:2011年12月7日
◆収録:"AKB48 チームサプライズ「重力シンパシー」公演
◆センター:前田敦子
◆メンバー: (チームサプライズ)
渡辺麻友、宮澤佐江、大島優子、島崎遥香、篠田麻里子、高城亜樹、前田敦子、北原里英、松井玲奈、峯岸みなみ、指原莉乃、横山由依、小嶋陽菜、板野友美、柏木由紀、高橋みなみ







【JKT48】
◆発売日:2014年12月24日
◆収録:JKT48 8thシングル カップリング
◆タイトル:Simpati Gravitasi -Juryoku Sympathy-
◆センター:メロディー・ヌランダニ・ラクサニ
◆メンバー: (チームJ)
アヤナ・シャハブ、ベビー・チャエサラ・アナディラ、ドゥリマ・リズキー、デフィ・キナル・プトゥリ、フリスカ・アナスタシア・ラクサニ、ガブリエラ・マルガレット・ワラオー、ガイダ・ファリシャ、仲川遥香、ジェシカ・ファニア、ジェシカ・フェランダ、メロディー・ヌランダニ・ラクサニ、ナビラ・ラトナ・アユ・アザリア、レズキー・ウィランティ・ディク、センディ・アリアニ、シャニア・ジュニアナタ、ソニア・ナタリア







【SNH48】
◆発売日:2015年1月15日
◆収録:SNH48 6thシングルカップリング
◆タイトル:萬有引力
◆センター:陳怡馨
◆メンバー: (チームHII)
陳怡馨、李豆豆、李清楊、林楠、劉炅然、劉佩鑫、王柏碩、王璐、吳燕文、謝妮、徐晗、徐伊人、許楊玉琢、楊惠婷、楊吟雨、張昕












【AKB48】 チームKの中田ちさとが卒業を発表! [AKB48]

2017年2月23日、AKB48劇場で行われたチームK「僕の太陽」公演にて
4期生の中田ちさとがグループからの卒業を発表しました。
最後の握手会は2017年4月22日。
卒業公演は2017年4月24日。
先日同期のNMB48の藤江れいなも卒業発表したので、
4期生はこれで大家志津香だけになってしまいます。


AKB48_中田ちさと_16.jpg
AKB48 チームK 中田ちさと


生年月日: 1990年10月8日 (26歳)
出身地: 埼玉県
血液型: A型
身長: 157cm


【略歴】
◆2007年5月
  AKB48第4期研究生オーディションに合格。
◆2008年10月19日
  正規メンバーに昇格し、チームAに配属が発表される。
◆2012年8月24日
  組閣にてチームKへの異動が発表される。
◆2014年2月24日
  大組閣祭りにてチームAへの異動が発表される。
◆2015年3月26日
  春の人事異動にてチームKへの異動が発表される。
◆2017年2月23日
  AKB48からの卒業を発表。
◆2017年4月24日
  卒業公演予定


【選抜総選挙】
第1回:圏外
第2回:圏外
第3回:圏外
第4回:37位(8,315票)
第5回:圏外
第6回:圏外
第7回:辞退
第8回:辞退



先日の鈴木まりやに続き、いよいよかという感じですね。
あまり表に出ることはありませんでしたが、
近年ではグループ内では母親のような存在になっていて、
優しい性格はグループを支えてくれていたと思います。

小嶋陽菜が卒業を発表してからAKB48最年長になる予定でしたが、
卒業時期はほとんど変わらないので、5日間だけ最年長になる感じです。

それでいうと卒業後にAKB48最年長になるのは柏木由紀です。
妹グループだったチームBのゆきりんが最年長になる日が来るとは。。。


4期生と言えば、初めて研究生という制度ができた期です。
なので初めて昇格という事も起きました。
同期の大家志津香は辞めさせられそうになったり、昇格まで長い年月がかかったりと
いろいろなドラマが生まれました。


第4回の総選挙では小林香菜、仲谷明香とともにランクインした事に感動したものです。

こういう大人メンバーがグループ内では、
存在が大きかったと思います。
精神的な支えになってくれていたと思います。

長年支えてくれ、在籍してくれました。
そしてAKBの初期を知っているメンバーであり、
AKB48らしさのあるメンバーでしたね。
分かっていても卒業というのは寂しいものですね。


そういえば、最近の柏木由紀がゴルフする番組内で、
ちょい役ですがゴルフ用品を紹介するリポーターをやっています。
これはどうするんですかね?撮り終わってるのかな!?




▼卒業発表の様子


▼最近の様子


▼AKB48の君、誰?出演回


▼ネ申初登場!もうシーズン12だけど。


▼最近のきまぐれオンステージ






タグ:AKB48 卒業 人事