So-net無料ブログ作成

【乃木坂46】 17thシングルの選抜メンバーが決定!! [乃木坂46]

乃木坂46の17枚目シングルの選抜メンバーが発表されました。

今回は21名の選抜メンバーとなり、
史上最多の十二福神、Wセンターになります。
3期生はまだのようです。


◆発売日:2017年3月22日
◆タイトル:「インフルエンサー」
◆フォーメーション:6-6-9


⑬新内 ⑭井上 ⑮寺田 ⑯北野 ⑰伊藤万 ⑱星野 ⑲斉藤優 ⑳樋口 21中田

     ⑦若月 ⑧高山 ⑨生駒 ⑩生田 ⑪松村 ⑫桜井

     ①秋元 ②堀 ③西野 ④白石 ⑤齋藤飛 ⑥衛藤


◆前作からの入れ替え
IN:寺田蘭世(初)、斉藤優里(12th以来)、樋口日奈(8th以来)、中田花奈(6th以来)
OUT:橋本奈々未(卒業)、中元日芽香(今作休止)

◆アンダー
川後陽菜、川村真洋、斎藤ちはる、能條愛未、和田まあや、
伊藤かりん、伊藤純奈、相楽伊織、佐々木琴子、鈴木絢音、山﨑怜奈、渡辺みり愛

◆Wセンター:西野七瀬、白石麻衣


2名の枠追加と卒業、休止で空いた2名で合計4名が追加です。
久しぶりの顔が入り新しくなったようですが、
選抜から落ちたメンバーはいなかったため単純に4名分が追加されただけになりました。

人選としては全く新しくなっていません。
橋本奈々未という人気メンバーが卒業して新生乃木坂になるのかと思いましたが、
それよりは今のメンバーをもっと推していこうという事のようです。

怖いのは前列メンバーが動かない事。
今作で秋元真夏は初めての1列目となりましたが、
もちろんそこにいるのは人気メンバーなので当然です。
しかし、将来を考えるとやはり怖い。
そのメンバーが卒業してしまうと大きな痛手になってしまうから。

それに卒業して空いた枠を埋めるように序列が上がるだけ
というイメージになってしまうのもあまり良くはありません。

居てくれるうちにうまく配置を組んで層の厚さを強調していって欲しいと思います。
前にいるだけが使い方ではないと思っています。
こんな人気メンバーが2列目、3列目なんだというのも時として必要だという事です。


次回作くらいから3期生も対象になってくるのでしょうか!?
その時こそ無難な人選ではなく、また違った大胆な配置をしても欲しいと思います。
良いタイミングでもあると思いますし。





【乃木坂46】 中元日芽香が17thシングル期間を体調不良のため活動休止! [乃木坂46]

2017年1月28日、乃木坂461期生の中元日芽香が17thシングル期間を
体調不良のため活動休止すると発表されました。

乃木坂46_中元日芽香_16-裸足でSummer.jpg
乃木坂46 1期生 中元日芽香


⇒運営からの発表(乃木坂46公式サイト)
⇒自身の言葉(公式ブログ)


17thシングル期間という事ですが、
これまでのリリースのペースでいくと17枚目は3月中旬から4月中旬あたり。
18thシングルとなると7月中というのがおおよそのリリース日になります。

18枚目が出るまでは17枚目の期間といえばそうですが、
当然その前に収録や撮影、宣伝などがあるのでどのくらいの期間になるかは分かりません。
でも遅くて7月頃までには復帰する予定ではあるという事でしょう。

これも前提として体調が回復していればという事ですが、
本人は復帰に向けてしっかり休むという事なので信じて待ちましょう。


病状については触れていませんが、
ブログのコメントを読むと精神的ではなく身体的な事のようです。
活動での悩みなどの要因が身体に出てしまったという事かもしれません。


ひめたんビームが印象的ですが、
今はこのビームも威力がなくなってしまっているでしょう。
早く回復してまた心からのひめたんビームを出して欲しいですね。





【JKT48】 チームJのジェジェが卒業を発表!! [JKT48]

2017年1月26日のチームJ「B.E.L.I.E.V.E.」公演にて、
1期生のジェシカ・ファニアが卒業を発表しました。
卒業時期は未定。


JKT48_Jessica Vania_16.jpg
JKT48 チームJ ジェシカ・ファニア


生年月日: 1996年1月22日 (21歳)
身長: 156cm
血液型: O型
出身地: ジャカルタ


【略歴】
◆2011年11月2日
  JKT48の1期生オーディションに合格。
◆2012年12月23日
  1期生と高城、仲川の24名によりチームJを結成。
◆2016年9月11日
  組閣にてチームJへの異動が発表される
◆2017年1月26日
  JKT48からの卒業を発表


【選抜総選挙】
第1回: 16位(4,718票)
第2回: 26位(5,322票)
第3回: 31位(8,133票)



JKT48のお笑い担当!?として、グループに厚みを持たせてくれた人物だと思います。
他のメンバーとはまた違った個性を発揮し、存在感のあるメンバーでした。

ただのお調子者かと思いきやピアノやギターなども弾け、
多彩な才能を持ったとても頭の回転が速い人だと思います。

去年の12月から新チームがスタートしたばかりだったので、
このタイミングは驚きました。

以前から卒業を考えていたのか、
もしくは組閣によって3チームを2チームにまとめてシャッフルされたメンバーの中で、
何かあったのかもしれません。

いずれにしてもグループを作ってきた1期生からまたも卒業者が出てしまって、
残念でなりませんね。



▼加入当時の紹介映像


▼第一回選抜総選挙の様子


▼ピアノがさらっとうまい!


▼ギターも弾けます!


▼お笑い担当の印象が一番強いかな!?







タグ:卒業 人事 JKT48

【SKE48】 チームSの野口由芽が卒業を発表!! [SKE48]

2017年1月25日のSKE48チームSの劇場公演にて3期生でチームのリーダーでもある矢方美紀と
6期生の野口由芽が揃って卒業を発表しました。
卒業時期は2月末。
野口由芽は大学合格により、学業専念との事。



SKE48_野口由芽_16.jpg
SKE48 チームS 野口由芽


生年月日: 1998年4月17日 (18歳)
出身地: 愛知県
血液型: A型
身長: 163cm


【略歴】
◆2013年2月28日
  SKE48の6期生としてお披露目される。
◆2013年3月26日
  劇場デビュー。
◆2014年8月4日
  正規メンバーに昇格し、チームSへ所属する。
◆2017年1月25日
  SKE48からの卒業を発表。
◆2017年2月28日
  活動終了予定。


【選抜総選挙】
第5回:圏外
第6回:圏外
第7回:圏外
第8回:85位(12,284票)







昨年の総選挙では圏外でしたが、
後に発表された100位までには入り、85位でした。
圏外とはいえ、これは立候補メンバーが273名だったのを考えると
かなりの上位だったといえます。

上位に20歳を超えているメンバーが多いのは、
これまでコツコツとファンを増やしてきたからでしょう。
最近、進学を期に卒業してしまうメンバーが多いですが、
年齢的にもこれからだっただけに残念ですね。


以前には公演中に急遽出演が決まって見事こなした事もあったそうです。
当日に体調不良等で急遽出演というのはたまにありますが、
公演中の自己紹介を終えて下がった時に決まったそうです。
着替えだけでも大変なのにすごい事ですね。

でも頑張りすぎるのか脚を怪我してしまった時期があり、
その後もずっと痛みが続いていたようです。

野口由芽に限らずなかなかチャンスが巡ってこなかったのは残念でしたが、
これからは学業を頑張って欲しいと思います。



追記:
卒業は8期生は入って来た時には決まっていたそうです。
8期生が合格したのが、2016年10月29日だったので、
それより前には決まっていたのですね。

もしかしたら、総選挙の81~100位までが発表された
2016年9月15日よりも前に決断していたのかも。。。



▼料理を披露


▼最近の様子






タグ:卒業 人事 SKE48

【SKE48】 チームSの矢方美紀が卒業を発表!! [SKE48]

2017年1月25日のSKE48チームSの劇場公演にて3期生でチームのリーダーでもある矢方美紀と
6期生の野口由芽が揃って卒業を発表しました。
卒業時期は2月末。
矢方美紀の今後については言及せず。
また今後のチームのリーダーも未定。


SKE48_矢方美紀_16.jpg
SKE48 チームS 矢方美紀


生年月日: 1992年6月29日 (24歳)
出身地: 大分県
血液型: O型
身長: 153cm


【略歴】
◆2009年11月13日
  SKE48第3期オーディションに合格。
◆2010年12月6日
  正規メンバーに昇格し、チームKIIに所属。
◆2013年4月13日
  組閣にてチームSへの異動が発表される。
◆2015年3月22日
  チームSの副リーダーに就任。
◆2016年3月5日
  チームSのリーダーに就任。
◆2017年1月25日
  SKE48からの卒業を発表。
◆2017年2月28日
  活動終了予定。


【選抜総選挙】
第2回:圏外
第3回:圏外
第4回:62位(5,606票)
第5回:圏外
第6回:73位(10,733票)
第7回:圏外
第8回:辞退







本人の成長もありますが、次々に卒業していく今のSKEにとって
矢方美紀は大事な存在になっていました。

決して前で目立っていたわけではありませんが、
メディアに出た時の安定感は見ていてとても安心できます。
それにニカッと笑う笑顔は明るい気持ちにさせてくれます。

モノマネなど個性のあるメンバーで、
まだまだグループを支えて欲しかっただけに残念ですね。


同じチームの竹内舞とは非公式ユニット「まいてぃ」として活動していました。
そんな中、先日放送されたSKE48のゼロポジでちょっと気になる事がありました。
寝起きドッキリでメンバーが新年の抱負を色紙に書くのですが、
竹内舞はまいてぃのお仕事を増やすと書いていたのに、
矢方美紀はより笑顔なSKE48と書いていました。
もちろんリーダーでもある矢方美紀にとってはグループの事も考えていたからなのでしょうが、
なんとなくまいてぃと書いたほうが良かったんじゃないかなとふと思いました。

本人たちは当然もっと以前に収録されたものなのですが、
視聴者にとってはつい先日に見た最近の事なので、
まいてぃについて書いていた竹内舞がかわいそうに思えてしまいました。
でも竹内舞もまいてぃは永遠だと言っていたので、良かったと思います。


SKEのパチンコユニットの「ゼブラエンジェル」もどうなるのでしょうかね。
これまで同様誰かに引き継がれるのでしょうが、
この番組でも安定感はありましたし、残念ですね。
番組内で地元のロケをおこなっていましたが、面白かったですよ。


また指原莉乃とは中学時代のクラスメイトなんですよね。
業界では矢方美紀は後輩になってしまいますし、
二人が絡む事はなかったように思いますが、
きっと指原莉乃に対する思いはあったと思います。


今後どうなるかは分かりませんが、
その明るさをもって頑張っていって欲しいですね。



▼地元大分に凱旋


▼非公式ユニット「まいてぃ」


▼モノマネ






タグ:卒業 人事 SKE48